専門家視点で転職エージェントを使うべき7つの理由とは?

転職エージェントのメリット

履歴書の書き方、服装、面接の受け答え・・・

私のサイトもそうですが、転職に関するアドバイスをしているサイトや書籍はたくさんります。

そういうものでアドバイスを見ると「そういうことか!!」と頭の中では納得するのですが、実際に自分に当てはめてみると「本当にそれでいいの?」とめちゃくちゃ不安になってしまいますよね。

面接の回答も「こうやって答えれば完璧!!」というものはありません。

どんな質問に対してでもあなたの状況に合わせて回答は変わってきます。

その「状況」が明確に分かっていないと、なかなか的を得た回答を考えることができません。

だからあなたも一人で悶々と悩んでしまっているのではないでしょうか。

これが初めての転職で、しかもそれが未経験ジャンルへの転職ともなると、不安で押しつぶされそうになってしまうのではないでしょうか。

実は初めても面接でも、未経験職への転職でも、一発で採用を勝ち取る確率がグッと高くなる方法があります。

それは、転職エージェントを使うことです。

転職エージェントは、求人企業を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方のアドバイスや、あなたのアピールポイントを引き出して面接の練習をするなど、あなたの転職活動を採用を勝ち取るまで全力でバックアップしてくれます。

本当に全力でですよ。

マニュアルに沿って適当にアドバイスをするとかではなく、あなたの魅力を最大限に引き出して、あなたが採用されるように全力で寄り添ってくれます。

しかも、なんと無料で!!

「無料でそんなことしてくれるわけないじゃん」

とか

「無料とか言って、どうせ何かしら支払いが必要になるんでしょ?」

と思うかもしれませんが、そのからくりについては、下記の記事の中で説明しますね。

転職エージェントとは?

転職エージェントを簡単に言うと「あなたの転職活動を最初から最後まで全力でサポートしてくれるサービス」です。

例えば、転職先の企業を見つける方法として、ハローワークに行ったり、求人雑誌を見たりするのが一般的ですが、なかなか希望通りの企業が見つかりません。

そんな時に、転職エージェントはあなたの希望を聞いて、最適な転職先を紹介してくれます。

転職エージェントは「転職支援のプロ集団」ですから、転職を支援するためのノウハウを持っています。

自力で転職活動をするよりも、グッと成功する確率が高くなります。

企業側にもメリットがあり、自社が希望する条件に最適な人材を紹介してもらえます。

例えば、Pythonエンジニアの即戦力を募集したのに、採用した人は「Hello World」を出力するくらいしかできなかったというようなミスマッチを防ぐことができます。

このように、あなたと企業がWin-Winとなるように支援するのが転職エージェントです。

転職エージェントの役割

転職エージェントの役割は、あなたの希望から転職の方向性を決め、最適な企業を紹介し、あなたの魅力を最大限に引き出す手伝いをして転職を成功させることです。

最適な企業の紹介

転職エージェントは、一般的には公開していないような非公開求人情報を保有しています。

あなたの経歴や希望に合った最適な求人を紹介するため、「それじゃない」というようなミスマッチを防ぐことができます。

非公開求人ですので、企業のHPでは募集なしと出ていても、実は非公開で求人を出しているということもあり得ます。

あなたの魅力を引き出す

履歴書を書く時や、面接の場で重要なのが「自分をアピールする」ことです。

自分をアピールするためには、自分の経験や強みを把握しておく必要がありますが、それが難しい。

故に「私の強みはリーダーシップです」とか「とにかく明るいことです」とか、面接官にまったく響かないことを言ってしまいます。

転職エージェントは、あなたのこれまでの経験を整理して、仕事で生かせる強みを一緒に見つけてくれます。

成功するためのアドバイス

履歴書や職務経歴書の書き方はもちろん、面接時の服装といった細かいところまで相談に乗ってもらえます。

もちろん、面接のときに必要なポイントなども相談に乗ってもらったり、練習をするなど自信を持って面接に挑めるようにサポートしてくれます。

転職エージェントを使う7つのメリット

転職エージェントを使う8つのメリットを紹介します。

メリット1|なんでも相談できる

1つ目のメリットは「なんでも相談できる」というものです。

転職する決断に背中を押してくれる人はいても、履歴書の書き方や面接の受け答えの相談に乗ってくれる人いますか?

今はちょっとググれば履歴書の書き方や面接の問答についてのポイントを紹介しているサイトはたくさんあります。

そのようなサイトを見ると「なるほど」と思うのですが、その内容を自分の言葉に置き換えようとすると、途端にいい言葉が思いつかなくなってしまいます。

考え抜いて思いついた言葉でも、本当にそれでいいのか不安になりますが、それを相談する相手がいません。

友達や家族に相談しても、履歴書や面接にめちゃくちゃ詳しい人なんてそうそういませんから、正しい答えは出てきません。

QAサイトに質問を投げかけている方もいますが、その回答を読む限り正しい回答が得られているとは思えないのが現実です。

それを信じて履歴書を書いたり、面接で回答をすれば・・・もう結果は見えていますよね。

しかし、転職エージェントのサービスを利用すると、不安に思っていること、分からないことを気軽に専門家に相談することができ、的確なアドバイスをもらうことができます。

転職エージェントのアドバイザーは、あなたの転職を成功させることが最大の使命ですから(アドバイザーも成果を出せないとご飯をたべていけませんからね)、全力であなたの相談に乗ってくれます。

これだけでも、転職エージェントを利用する価値はあると思います。

メリット2|採用率が高くなる

2つ目のメリットは、採用率が高くなるというものです。

誤解されないように補足すると、転職エージェントを通じて応募したほうが採用率が高くなるということではありません。

転職に成功した人のアンケートで、転職エージェントを使った人の割合と、使わなかった人の割合を調べたところ、どちらも同じような割合でした。

しかし、このアンケート結果に出てきていない重要なポイントがあります。

それは、何度も転職に失敗した人が転職エージェントを使うことで、グッと採用率が高くなっているということです。

なんども面接を受けても不採用となってしまう。

それ以前に履歴書を送っても面接まで進むことができない。

これはあなたに能力がないからでしょうか?

違います。

能力がないのではなく、ただ単に履歴書の書き方を知らないだけか、面接の受け答えの仕方を知らないだけなんです。

逆に考えると、転職の専門家から履歴書の書き方や面接のアドバイスをもらうだけで、書類選考や面接の突破率がグッと高くなるということです。

メリット3|企業との調整をしてくれる

3つの目のメリットは、応募先との調整をしてくれるという点です。

転職活動では、応募先の企業との調整をする機会が多くなりますが、これが意外と面倒な作業なんですよね。

仕事をしながら転職活動をする場合は、日中は業務がありますからなかなか応募先の企業に連絡をすることができないことも多々あります。

特に、複数の企業に応募している場合は、間違えて別の企業に連絡を取ってしまうなどのトラブルにつながることもあります。

転職エージェントを使うことで、この辺の調整をお任せすることができますので、面接の日程調整などスムーズに進めることができるようになります。

「本人が連絡したほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、採用企業側としても何度電話しても連絡がつかないとか、メールしても返信が翌日とかよりは、エージェントを通じてレスポンス良く調整できた方が効率良いので、あまり気にする必要はありません。

メリット4|非公開求人を紹介してもらえる

4つ目のメリットは、非公開求人を紹介してもらえるというものです。

企業の求人情報は、求人雑誌や求人サイト、ハローワークなどに求人広告を出す方法が一般的ですが、それ以外にも転職エージェントを通じて求人を出す2つの方法があります。

優良な求人は、後者である転職エージェントを通じた求人の方が多いですね。

このように、一般的には公開していない求人情報を「非公開求人」と呼んでいます。

なぜ企業は非公開求人を行うのでしょうか?

そのメリットは「応募者のターゲットを絞ることができる」ということです。

例えば、募集業種としてSEを募集したとします。

求人雑誌に「SE募集」として広告を出すのですが、「SEってなに?」というレベルの人が応募者の半分を占めることも珍しくありません。

もちろん未経験者枠の募集であれば、SEの仕事に関わっていなくても問題はないのですが、SEの仕事内容を知らない人を採用してしまうと、企業としても応募者としても「こんなはずじゃなかった」というミスマッチを引き起こしてしまいます。

企業側も応募側も一番重要なのは「ミスマッチを防ぐ」ということですから、募集側の企業としてはたとえ未経験であったとしても「SEとはどんな仕事か」とか「未経験でもSEになりたい」という情熱を持った人を採用したいわけですね。

転職エージェントを通じて求人を出すことで、転職エージェントの担当者があなたの希望などをしっかりと引き出していますので、少なくともミスマッチを起こすような採用を防ぐことができます。

あなたにとっても採用のミスマッチはデメリットでしかありませんので、採用側にとってもメリットがあり、応募者であるあなたにとってもメリットとなるWin-WInの転職へと繋がります。

また、冒頭でも紹介しましたが、ある程度のハイクラス求人は非公開求人であることが多いですね。

メリット5|ホワイト企業からの紹介が多い

転職で不安なのが、転職先がブラックな企業だったらどうしようというものです。

転職の理由として、今の会社がブラック企業だというものがあります。
※転職の理由と応募の動機は別物です

ブラックな企業が嫌になって転職したのに、転職先もブラックだったとなると精神的にも肉体的にも参ってしまいます。

転職エージェントサービスの会社では、ブラック企業かどうかの情報が共有されていますので、悪質なブラック企業を避けることができます。

転職エージェントサービス会社は、応募者であるあなたから費用を貰わない代わりに、採用が成立したときに採用企業から費用を貰う仕組みになっています。

そうなると、どんな企業でも採用にこぎつければ転職エージェントサービス会社としては利益が出せるのですが、「あの転職エージェントはブラック企業しか紹介してくれない」という噂や口コミが出てくると、契約してくれる応募者が激減してしまいますので、悪い口コミは死活問題につながります。

そうならないために、転職エージェントはできる限り優良な企業だけを紹介できるように企業努力を惜しまないということですね。

メリット6|企業の内情を知っている

6つの目のメリットは、応募先企業の内部事情を知っているという点です。

同じような業種の企業であっても、職場内の雰囲気は結構違います。

和気あいあいとした雰囲気で、転職直後でもなじみやすいところもあれば、常に緊張感があり話しかけにくい空気が流れているところもあります。

ブラック的な企業でなければ、どちらが良い悪いということはありません。

前者のような和気あいあいとした雰囲気を好む人もいれば、コミュニケーションは業務連絡だけで、できるだけひとりで作業をしたい人なら後者の方が好まれるかもしれません。

問題なのは、そのような雰囲気は実際に入社してみないと分からないということです。

転職エージェントのアドバイザーはそのような会社の雰囲気まで知っている場合があります。

なぜなら、アドバイザーは採用担当者だけでなく、その会社の経営層だったり、以前転職した人だったりといろんなコネクションを持っており、常に情報をアップデートしているからです。

転職エージェントとしても、入社したらこんなはずじゃなかったと早期退社されるとアドバイザーや転職エージェントの会社としての評価が下がってしまいますので(あそこのエージェント会社から紹介された人材はすぐに辞めてしまうので、あそこから紹介された人材より別のエージェント会社で紹介してくれた人を採用しよう・・・とか)、転職エージェントのアドバイザーはできる限りの情報を仕入れて、募集企業と転職者双方が幸せになれる転職ができるように全力を尽くします。

メリット7|現在の会社を円満退社できる

転職は採用が決まったら終わりではありません。

意外と転職者を悩ませるのが、現在勤めている会社を「円満に退社する」ということです。

「〇月〇日付で辞めます」といって「分かった」と素直に受け入れてくれればいいのですが、なかなか思うように退社出来ないことも珍しくありません。

退社希望日を伝えても「今のプロジェクトが終わってから」とか、予想もしないような引き留めに合うこともあります。

そうなると、採用を決めてくれた企業と入社日について何度も調整をする必要があります。

また、退社そのものが思うように進まないトラブルが発生する場合もあります。

そのような調整作業やトライブルに関しても、転職エージェントでは適切なアドバイスを受けることができます。

ちなみに、ドラマなどで「この退職届は受け取れない」というようなシーンがありますが、法律的に退職するのに企業の承認は必要なく、2週間前に意思表示をすればいかなる場合でも退職することができます(ただし、雇用期間が決まっている雇用形態の場合は、雇用期間内で辞める場合は双方の合意が必要です)。

逆に、あれこれ理由をつけて退社を拒否したり、金品を請求されるのは違法行為の可能性もあります。

転職エージェントでは、専属の弁護士を通じて、そのような法的な問題も解決することができます。

転職エージェントは無料で利用できる

これだけのサービスを受けることができる転職エージェント。

それを利用するとなると、費用も高額になるのでは?と心配になりますよね?

実は、転職エージェントはあなたは一切のお金を払う必要はありません(有料のサービスもあります)。

つまり、あなたは無料で転職エージェントの全力の支援を受けることができるわけですね。

なぜ無料なのか?

では、なぜ転職エージェントのサービスを無料で受けられるのでしょうか?

それは、転職が成功した場合に、企業から成功報酬という形で利益を得ているからです。

今回の記事の中では何度も「全力で支援する」という表現をしていますね。

この理由がまさにこれで、あなたの転職を全力で支援して、転職を成功させないと転職エージェントの会社は利益を出せません。

仮に嘘の情報を企業に吹き込んで、無理やり採用させた場合は、採用すればそれが嘘だったとすぐにばれますよね?

そうならったら、その企業はもちろん、その噂を聞きつけた他の企業からもそのエージェント会社は信用されなくなってしまいます。

つまり、うその実績や人物像を作り上げて無理やり転職させるのではなく、あなたの可能性を最大限に引き出して転職させることが、エージェント会社が生き残れる唯一の手段です。

だからこそ、転職エージェントのアドバイザーはあなたの可能性をしっかりと引き出して転職を成功するようにアドバイスしてくれるというわけです。

転職エージェントが企業から成功報酬をもらう理由は、職業安定法によって求職者から手数料を取ってはいけないと決められているからです(一部例外あり)。

その理由は、求職者は経済的に困っている場合が多いので、求職者を保護するために決められています。

事情で働くことができなかった人は転職エージェントを利用できず、金銭的に裕福な人は転職エージェントを利用できて、金銭的な理由で格差が出ないようにとの考慮ですね。

逆に考えると、転職エージェントを利用する、利用しないによって格差が生まれるということが明確になっているとも言えます。

転職エージェントをお勧めする最大の理由

私は転職についてのアドバイスを求められたら、全力で転職エージェントの活用を紹介しています。

私のサイトもそうなんですが、ネットには転職のアドバイスをするサイトは山のようにありますが、どうしてもふとテク亭多数に向けたアドバイスしかできません。

しかし、転職エージェントはあなたの状況に応じた、個別のアドバイスをしてもらうことができますので、アドバイスの重みが全然違ってきます。

無料で利用できますので、転職エージェントを使わない理由はありません。

本気で転職を成功させたいのであれば、転職エージェントの利用は必須だと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。